前へ
次へ

簡単な調理法で残った衣と油でおやつが作れます

家族が揚げ物が好きということもあり、我が家では定期的に揚げ物を作っています。
唐揚げやコロッケをはじめとして、最近ではてんぷらを作ることもあります。
以前はあまり上手にてんぷらを作れなかったのですが、インターネットで作り方のコツを目にしてからは、サクサクのてんぷらが作れるようになりました。
また、魚を食べるときは焼く調理法だけでは飽きてしまうので、フライにして食べることもあります。
フライを作ったときに衣が残ってもったいないと感じるときは、冷蔵庫にあるものを使ってもう一品作っています。
たとえば、小さめにカットしたプロセスチーズにフライ衣を混ぜて、牛乳を少し加えてしっとりさせてから一口大にまとめ、残った油で揚げてチーズパン風のおやつを作っています。
また、てんぷらの衣が少しだけ残ったときは、ウインナーに爪楊枝を刺してから衣をつけて揚げています。
衣も油も無駄になりませんし、どちらも簡単な調理法でちょっとしたおやつが出来上がるので助かります。
残った衣と油で作るおやつは、揚げ物を作ったときの楽しみの一つになっています。

Page Top