前へ
次へ

調理法で色々な料理を

同じ食材でも、調理法を変えるだけでかなり色々な楽しみ方ができるのをご存知ですか。
例えば、卵を例にあげてみると、生のままであればアツアツごはんにかけて美味しく食べられます。
お湯の中に入れればゆで卵、茹で時間によって半熟や固茹でなどいろいろな状態を楽しめます。
お湯の温度を下げて茹でれば温泉卵になるし、ゆで卵に衣をつけて揚げれば美味しい揚げ物の完成です。
しっかりとあわ立てて焼けばふわふわのオムレツになるし、空気をいれながら軽く混ぜて焼けば固いオムレツになります。
空気をいれないようにして混ぜて砂糖や出汁、醤油などで味を整えて焼けば卵焼きにもなります。
だし汁を入れたものを器に入れて蒸せば茶碗蒸しになるし、その中に入れるだし汁の量を減らせば卵豆腐だって家庭で作ることも可能です。
このように、卵1つを例に挙げても調理法を変えるだけでかなりの料理を楽しむことができます。
だから、普段の料理に飽きてきた人は、いつもと違う調理法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Page Top